FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.01

【イベントレポート】3/30実施「予備校なんて必要ない!?」

かねてからお知らせしていましたように、3/30に心理系サイト「心理学入門講座/臨床心理士指定大学院入試対策講座」管理人さとし先生とのコラボ企画「予備校なんて必要ない!?」を開催いたしました。
お忙しい中ご参加くださった皆様、ありがとうございます。

内容としては・・・
大学院受験対策の予備校利用については、<必ずしも必要ではなく、各自の必要性に応じて利用するかどうかを考えると良い>という結論を踏まえ、心理学や心理英語についてどの程度知識があれば自力で勉強が行えるのか、また、自力で行う場合はどのように勉強を行うのか、知識に不安がある場合はどのように予備校を利用するのか…といったところをお話いただきました。
「この参考書をこのレベルまで読めればOK」など、具体的に提示してくださったので、どのように自分の力を測ればよいかがクリアになり、今後院試までの勉強計画を立てる上で大変有効だったのではないかと思います。

心理系予備校であるC4にとってはなかなかチャレンジングなイベント内容でしたが、大学院受験を目指す方にとってはなかなか聞けない情報を入手できたでしょうし、C4にとっても院受験の勉強法について改めて考え直す良い機会となりました。
さとし先生、本当にどうもありがとうございました。

またこのようなイベントを企画できればと考えています。臨床心理士の仕事の実態についても受験生が情報を得難いところだと思うので、次回はそのような内容を予定しています。


さとし先生のサイトはこちら
2013.03.27

【院試対策コース】1期生が見事志望校に合格しました!

大学院受験対策コースの受講生が、見事春試験で志望校に合格しました!

受講生のあきらめない気持ちと熱意が合格につながったのだと思います。

今回、合格した受講生は、C4の院試対策コースがが始まっての初めての受講生、つまり1期生です。
出会ったのは、2012年の5月です。2月から教室は準備していたのですが、当時は開業初年度でもあり、実績や信頼性もなく、宣伝力のないC4は全く皆さんに知られていない状態でした。
宣伝と言えば、知人の紹介で知り合うことのできた先生の運営する大学院受験情報サイトやツイッターにおいてC4を紹介していただくぐらいでした(今もあまり変わらないかもしれませんが…)。

そのような中で、偶然ツイッターを見ていたその受講生が興味を持ってくださり、5月のガイダンスセミナーに参加していただくことになりました。当日はその方を含め2名の方が来る予定でしたが、時間になってもどなたもいらっしゃらず…。運営陣は「来ないか……」と思っていましたが、その受講生は遅れていらしてくださいました。道に迷ってしまっていたそうです。いらしてくださって私たちはホッとしたのですが、受講生にとっては「初対面で1対1ということになって、かなり緊張した」と受講した後に話を聞きました。

ただ、その後すぐに受講につながったわけではありません。セミナー時にご事情を聴いたところ、「初めは自分の力で受験したい」ということでしたので、C4では研究計画書についてアドバイスを行うのみのお手伝いでした。

その後、10月に初のC4の受講生となりました。
そこから約半年、心理学や心理英語の授業をみっちり受けていただきました。心理学研究ゼミで事例問題に対するセンスもみがいていただきました。
そして、狭き門である春試験にて見事志望校に合格されました!
C4としては初の院受験合格者となります。

お伝えしている通り、C4は講師・スタッフ全員が臨床心理士であることが特徴の一つです。ということは、受講生の皆様は、いわば同業者、後輩となるわけです。
C4でしっかりと身につけた知識を、大学院生活や実習などでブラッシュアップしていただき、臨床心理士資格審査を経て、ぜひクオリティの高い臨床心理士になっていただけることを期待しています。
2013.03.22

心理職国家資格化の動向

臨床心理士を目指している方にとっては、心理職の国家資格化関連の動きは気になるところかと思います。
最近はまた動きが活発になっていますので、諸々ご紹介させていただきます。

日本心理研修センターが設立されました。
様々な分野の心理専門職が連携し、よりよい資格にしていくための機関とのことです。

上記サイト内、『心理師(仮称)』の国家資格創設早期実現の請願
国家資格創設早期実現に向けての署名運動に参加することができます。


同じく上記サイト内、シンポジウム「心理職の国家資格の展望と課題」報告
2013年3月15日、日本発達心理学会で行われたシンポジウムの報告です。「心理職の国家資格化を目指す議員連盟」の代表である河村建夫衆議院議員があいさつされたとのことです。
2013.03.10

3/9大学院入試対策ガイダンスセミナー【イベントレポート】

皆様こんにちは。
そろそろ大学院の春季試験も終盤ですね。今年度受験をされた方はお疲れ様でした。今年の秋以降に受験をされる方、これから頑張っていきましょう!

さて、本日は3/9に実施された大学院入試対策ガイダンスセミナーについてレポートしたいと思います。

内容は、ご案内の通り、臨床心理士という資格に関する説明から始まります。すでに詳しく調べていらっしゃる方もいると思いますが、臨床心理士の業務実態や収入までデータを見せながらお話しています。そういった情報は、臨床心理士であれば会報などで知る機会があるのですが、目指している方はなかなか見ることのできないものかと思います。
次に、大学院受験の準備としてどのような対策を行う必要があるかについてご説明します。志望校の選び方、入試対策の勉強、研究計画書の作成などについても触れています。特に、研究計画書の書き方についてお困りの方は多いですよね。
そして最後にC4の講座についてご案内しています。
質疑の時間では、やはり志望校の絞り込み方、就職につながる大学院選びなどについてご質問をいただきました。

大学受験と違って、大学院受験は、「周りも皆受験する】という状況ではないので、情報を仕入れることが難しいですよね。いろいろとご不安なことが多いと思いますので、セミナーでは丁寧にお答えしております!

次回は3/23(土)実施予定です。皆様のお申し込みおまちしております。
詳しくはこちらのページをご覧ください。
2013.03.03

4/6開催、スタディ・ミーティングのオリエンテーション

2013年の臨床心理士資格審査を受験予定の方へ、イベントのご案内です。

5月から始まる「臨床心理士資格審査 試験対策トライアル講座 スタディ・ミーティング」のオリエンテーションを開催します。

日時:4月6日(土)19:00-20:00
場所:C4教室
講師:福井博一先生
内容:5月19日から始まるスタディ・ミーティングの無料公開講座です。スタディ・ミーティングではどのような対策をするのか、担当講師からお話します。また、資格審査合格のコツなどもお伝えいたします。

詳細はこちらのページをご覧ください。
オリエンテーションの詳細はこちら(PFDファイルが開きますのでご注意ください)
スタディ・ミーティングの詳細はこちら(PDFファイルが開きますのでご注意ください)。

スタディ・ミーティングの受講をお考えの方、ぜひこの機会に一度体験してみてくださいね。
皆様のお申し込みをお待ちしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。