FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.20

資格審査二次試験(面接)対策講座のお知らせ

前回の投稿では、10月6日に実施された臨床心理士資格審査一次試験についてお伝えいたしました。
22日までに結果が通知されるとのことでしたが、昨日(19日)あたりから結果が届き始めているようです。
C4にも何人かから結果のご報告をいただいております。

一次審査を通過すると、まずは一区切りという感じかもしれません。ただ、約1カ月後に行われる二次試験(面接)まで何をすればいいのか? とお困りの方もいるのではないでしょうか。

C4では、昨年と同様、二次試験対策講座を開催しております。C4教室だけでなく、今年も実際の会場となる東京国際フォーラムで実施いたします。教室、国際フォーラムともに、昨年度大変好評だった講座です。

 二次試験は、臨床心理士になるための最後の関門です。面接官もしっかり見極めようとその場に臨んでいますので、既存の面接対策で覚えこむような「用意された答え」は見抜かれます。
 C4では、(公財)臨床心理士資格認定協会が設定する基準に則り、小手先の面接対策はせず、今後臨床心理士として活動していくための姿勢や考えをじっくり固めていただきます。臨床心理士の講師陣だからこそ、深いレベルでの指導が可能です。
 「何のために資格を取ることが必要なのか?」あなたのスタンスを再確認する機会にしてください。


サイトにも以上のように掲載しておりますが、面接では表面的な受け答えをすると、さらにその先を質問されます。「今後臨床心理士としてどのように進んでいきたいか」「自分にとってなぜ資格が必要なのか」といったご自身の意見を固める機会として、ぜひご活用ください。

くわしくはこちら
スポンサーサイト
2013.10.10

資格審査1次試験が実施されました

10月6日(日)に臨床心理士資格審査1次試験が実施されました。
受験された皆様、お疲れさまでした。

C4の受講生たちも無事皆様試験を終えました。早速数人の方から試験の内容や特徴などについてご報告をいただいております。
報告から総合すると、今年度の特徴は事例問題の多さだったようです。事例問題は得点の差がつきにくく、また読むのに時間がかかるため、「例年より難しかった」という印象があるようです。
そして、今回の論述問題のテーマはスーパーヴィジョンの意義についてでした。経験を踏まえて書ける内容だったので、こちらは「書きやすかった」と感じた方が多かったようです。
そして、気になる1次試験合否の通知ですが、10月22日までに全員に通知がいきわたる、という案内があったとのことでした。

結果が出るまで不安な日々だと思いますし、毎日仕事があるとそうゆっくりもできないでしょうが、まずは一区切りです。自分へのちょっとしたご褒美をあげたり、お疲れ様会を開いたりするのもいいですね。

C4では二次試験(面接)対策講座の受付を開始しています。早めに対策を行っておきたいという方はどうぞご検討ください。
臨床心理士資格審査二次試験対策←こちらをクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。